【追加政策】若者の意見を市政に反映させる「若者議会」の設置を実現します

【追加政策】若者の意見を市政に反映させる「若者議会」の設置を実現します

たなはしせつ子前橋市長候補は、すでに発表済みの「7つの重点政策」「11の基本政策」に加え、新たに二つの追加政策を発表しましたのでご紹介いたします。

「【追加政策】動物の殺処分を減らし、すべての命が輝く前橋に」はこちらをご覧ください

立候補を表明してからこれまで、多くのみなさまからご意見をお寄せいただきました。なかでも、市内の若者たちが市長選への関心を高めようと立ち上げたプロジェクトの方々からは数多くのご質問・ご意見をいただくことができました。

このほど発表する追加政策は、そうした若い方々をはじめとする幅広い市民のみなさまから寄せられた要望をもとに取りまとめたものです。今後とも市民のみなさまと共に政策を作り上げてまいります。

若者の意見を市政に反映させる、前橋市「若者議会」の設置

選挙権・被選挙権を持たない16歳〜29歳(目安)を対象に、若者の声を市政に反映させる機会をつくるため、若者議会を設置します。

ドイツ、スウェーデンなどの諸外国や、愛知県新城市などの先進的事例を参考に、予算提案権など一定の権限・規模を与え、形式的な提言に留まらない実効性のある若者の市政参加を実現します。

とくに前橋市の未来に関するテーマを中心に、前橋の未来を担う当事者である若者の意見を幅広く集める仕組みをつくります。

2020年2月3日
民主市政の会(市民本位の民主市政をつくる会)

タグ: , , , ,